高齢一人暮らしとなると、様々な面で心配があります。離れて暮らすご家族にとっては、「元気で暮らしているのだろうか」、「急に発作などが起こって倒れていたりしないだろうか」など不安が尽きません。ここでは、高齢一人暮らしの両親に必要なサポートとはどのようなものなのか検証していきます。

ご家族からのサポート

ご家族からのサポート

まず欠かせないのが、ご家族のサポートです。遠くに住んでいる場合は頻繁に親の様子を見にいけないという方もいるでしょう。そういった場合は資金的に余裕があれば、老人施設への入居やケアマネージャーの導入などを検討してみましょう。そういった施設やサービスを利用することで、日常の安否確認ができ安心して暮らすことができます。ただ、そういったサービスは料金が高額なのがネックです。

そのような場合には見守り安心サービスがおすすめです。月何回か訪問したり、テレビ電話による連絡を取ったりして安否確認を行います。自分(子供)以外に、見守っている人がいるだけで心配もなくなるはずです。

社会からのサポート

社会からのサポート

親族のみでのサポートが難しければ、社会からのサポートも考慮に入れましょう。各地域の役所に相談にいくことで、福祉関連の職員が定期的に見回りなどのサポートをしてくれる場合があります。役所に民生委員を通じて高齢介護課に申込書を提出すると、地域の高齢者支援センターの職員が訪問や相談をしてくれるのです。地域によっては安否確認以外にお弁当配達などのサービスを行っているところもあります。自己負担金は多少ありますが、それでも安価なので検討しても良いでしょう。

高齢者が料理をするとガス漏れや火の不始末などもありえますので、食事を用意してくれるのもありがたい安心サービスです。ただ、あくまでも必要最低限のサポートになりますので、身の回りの世話までやってもらいたいなら違ったサービスを検討する必要があります。

以上、高齢一人暮らしの対策としてできるご家族のサポートと地域のサポートをご紹介しました。高齢者一人暮らしの両親に最適な安心サービスをお探しなら、「き・ず・な」をご利用ください。「き・ず・な」ではテレビ電話による対話型の見守り安心サービスをご提供しています。安心サービスのご利用にあたって親御さんにどう伝えたらいいか迷っている場合にはご相談ください。「き・ず・な」が最適な伝え方をアドバイスいたします。

高齢一人暮らしに最適な安心サービスをご利用なら

会社名
き・ず・な
責任者名 代表 小池 貴子
住所 〒003-0803 北海道札幌市白石区菊水3条4丁目4-30-202
電話番号 080-5584-3562
メールアドレス info@koike-channel.com
ホームページアドレス http://kizuna-2.com