ここでは、テレビ電話を楽しむためのポイントをご紹介していきます。特にあれこれ考えずコミュニケーションをとっても良いのですが、ポイントを押さえて対話をすればより楽しくコミュニケーションが図れるはずです。ご両親にポイントを伝えるのはもちろん、家族間でテレビ電話をする際にもぜひご活用ください。

テレビ電話をより楽しむためのポイント

テレビ電話をより楽しむためのポイント

昔と違い、今はLINEやSkypeなどを用いて無料でテレビ電話を楽しむことができます。さらに特別な器具など購入する必要もありませんから、安価に利用できる点もメリットでしょう。

テレビ電話で会話を楽しむには、何か話のネタを用意しておくのがおすすめです。身近なことでも良いですし、ニュースなど話したい内容をいくつか用意しておきましょう。普段から気になることを箇条書きなどでも良いので、メモしておくとテレビ電話の時に役立ちます。

ご高齢の場合、テレビ電話は最初、煩わしさや難しさを感じるかもしれません。しかし、テレビ電話の操作手順は複雑ではありませんので、一度覚えてしまえば、ご高齢の方でも発信したり、受信したりするのは難しくないでしょう。見守りサービスで利用するのはもちろんの事、ご家族とテレビ電話することも可能です。覚えてしまえば様々な方とやり取りできる機会も増え、さらにテレビ電話が楽しくなるはずです。

また、テレビ電話を楽しむ際は、電波環境の良い状況で対応するように心がけましょう。相手の声が聞き取りにくかったりすると会話が成立しません。

対話することで得られるメリット

対話することで得られるメリット

他人と会話することで様々なメリットがあります。

  • 新たな情報を入手できる
  • 違った価値観を知ることができる
  • 反応が速くなる
  • 脳の活性化に繋がる

人間の脳は左脳と右脳に分かれ、認識や認知に関与する部分は右脳が働くと言われています。一方、読み書きや会話などのコミュニケーションは左脳が働くと言われています。このように人間の行動には、物事によって左脳と右脳を使い分ける傾向があります。そのため、様々な刺激を与えた方が左脳と右脳をうまく使うことができ、脳の活性化に繋がるのです。

また、単純に他人と会話すれば1人で生活していたら知ることができなかったかもしれない情報などを入手できることもあります。生活のプラスになることもあるので、会話はとても重要です。外部から刺激を受けると、「それを実践してみたい」、「他の人にも話してみたい」といった意欲も湧いてきます。

以上、テレビ電話を楽しむためのポイントと、対話することで得られるメリットをご紹介しました。「き・ず・な」では、傾聴のプロが対応するテレビ電話を使った見守りサービスをご提供しています。見守り型の対話サービスを利用することで、離れて暮らす両親の安否を知ることができるだけでなく、日常の楽しみをプレゼントすることができるのです。見守りサービスをご検討中の人はぜひ「き・ず・な」までご連絡ください。

テレビ電話を使った安心の見守りサービスを利用しよう

会社名
き・ず・な
責任者名 代表 小池 貴子
住所 〒003-0803 北海道札幌市白石区菊水3条4丁目4-30-202
電話番号 080-5584-3562
メールアドレス info@koike-channel.com
ホームページアドレス http://kizuna-2.com